Back
Back
Back
Back
Back
Back
0120-075-088
お問い合わせ

RIGOL BLOG

EMI、EMS、EMCテストとは何か?
2021-08-17
209
67

EMI、EMS、EMCテストとは何か?


EMIは電磁障害(Electromagnetic Interference)です。自機から放出される電磁波ノイズを意味し、エミッション・テストで評価します。EMSは電磁感受性(Electromagnetic Susceptibility)です。他機から放出された電磁波ノイズによる影響を意味し、イミュニティ・テストで評価します。EMCは電磁両立性(Electromagnetic Compatibility)です。自機からの放出される電磁波ノイズ、および他機から放出された電磁波ノイズによる影響を意味します。すなわち、EMCはEMIとEMSの2つを合わせた概念です。



電磁障害(EMI

EMIは電子機器の機能に影響を与える電磁波ノイズです。EMIの発生源は、雷などの自然現象であることがよくありますが、ほとんどの場合は他の電子機器や電子部品です。LEDディスプレイ、モーター、溶接機、携帯電話など、あらゆる種類の電子機器や部品が電磁波ノイズを発生します。

自機から放出するEMIをエミッション・テストで評価します。エミッション・テストは、通常動作中に自機から放射される電磁波ノイズの量をスペクトラム・アナライザやEMIレシーバで測定します。このテストの目的は、機器からの放射電磁波ノイズが、その機器のカテゴリに定義されている上限値を下回っていることを確認することです。これにより、この機器がほかの機器に対して有害な放射電磁波干渉を引き起こさないことを合理的に保証されます。

EMI.png


電磁感受性(EMS

EMSは電磁波ノイズにさらされたときに機器の反応を評価することであり、イミュニティ・テストと呼んでいます。

このテストの目的は、機器が予想されるノイズ環境内で使用されたときに、意図したとおりに動作することを合理的に保証することです。

電子機器が単独で動作することは一般的にはありません。電子機器は通常、ある程度の電磁波ノイズが存在する状態で機能できるように設計されています。これは、あらゆる状況下でも高い信頼性を要求する製品(医療機器など)に関しては特に重要です。

 

 

電磁両立性(EMC

EMCは、EMIとEMSの2つを合わせたものです。EMCの両方の要素は、どのシステムでもエンジニアリングや設計に関する重要な考慮事項です。機器のEMCを正しく予測しないと、データの損失、製品の障害、安全上のリスクなど、多くの有害な結果を引き起こす可能性があります。そのため、エンジニアが実際の条件下での機器のEMC特性を把握できるように、さまざまなタイプのEMCテスト機器が開発されています。

 

 

なぜEMCテストが必要なの?

電気製品が消費者の使用に対して安全であり、現在施行されている法規制に準拠していることを確認するには、EMCテストが必要です。衛星TV用パラボラ・アンテナ、パーソナル・コンピュータ、携帯電話、電子レンジ、などを含む電気製品は、有害な電磁波ノイズを放出しないことをエミッション・テスト(EMI)で確認し、また、電磁波ノイズにさらされてときに、望ましくない動作を引き起こさないことをイミュニティ・テスト(EMS)で確認します。

EMCテストは、製品が安全で仕様範囲内で機能することを保証するために、非常に重要です。エンジニアは、製品開発のプロセスにおいて、電磁波の放出問題などの問題に直面します。放出された電磁波は他の機器に干渉し、さらなる障害を引き起こす可能性があります。そのため、製品開発プロセスのすべてのステップで製品を広範囲にテストして、安全であることを確認していくことが製品開発の鍵となります。

 

 

EMCはどのようにテストするの?  

テスト方法は、機器の性質や用途により、法規制によって決定されます。したがって機器によってテスト方法は異なります。

 

EMCテストに影響を及ぼす可能性のある電磁現象には、次のものがあります。

•蛍光灯の安定器、リレー、モーター、電気スイッチなどによって引き起こされる急速な過渡現象

•静電気の放電

•放射および伝導電磁波ノイズ

•雷サージ

•電源電圧降下

•電線からの放射される磁場

EMCテストには、上記の現象からの影響を回避するため、電波暗室やLISNなどを含む幅広い品種の機器が利用されています。

 

EMCについて、さまざまな規格や法規制があり、製品と国によって異なります。世界には、CISPR、IEC、ISO規格など、EMCの許容限界を定義するさまざまな規格があります。一部の業界では、これらの規格への準拠は自主的なものですが、規格への準拠を要件とする業界は数多くあり、多くの場合にEMCテストが必要になります。

 

 

最後に

EMI、EMSおよびEMCテストが何なのか理解できたと思います。開発中の製品に対してEMCテストを実施する際の理解が深まることを願っています。EMCテストは製品開発プロセスにおいて重要なステップであり、仕様環境内で電子機器が正常に機能することを保証するために不可欠です。

リゴルはEMIテスト(エミッション・テスト)で極めて有用なスペクトラム・アナライザを提供しています。








67
RichScan
Hello, please log in or register first!
×
Submitted success, please pay attention to check the email!
OK
I'll sign up
*Name:
*Phone:
*Country:
City:
*Company:
*Email:
*Model:
*Serial Number:
+
*Date of purchase:
*Verify:
NEWS

お問い合わせ

お問い合わせ

リゴルジャパン合同会社

〒165-0025 東京都中野区沼袋2-37-1ラトレッタ501

TEL:0120-075-088
FAX:03-6262-8933
E-mail:info.jp@rigol.com

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下のお問い合わせフォームにご記入ください。可能な限り迅速に処理して返信いたします。

シェア

Share RIGOL

拠点

ご意見