Back
Back
Back
Back
Back
Back
0120-075-088
お問い合わせ

ニュース

リゴルは、ベクトル・ネットワーク・アナライザ機能をウルトラリアル・アナライザ・プラットフォームに追加し、RFポートフォリオを拡張します。
2020-07-30
12
0

1.jpg


2020721リゴル・テクノロジーズは、新しいRSA3000NおよびRSA5000Nスペクトラムアナライザを発表しました。新たにベクトル・ネットワークアナライザ測定モードを追加して、ウルトラリアル・プラットフォームの柔軟性と能力を拡張しました。

 

RSA5000NおよびRSA3000Nは、既存RSAモデルと同じ性能仕様と機能セットを提供し、さらに、VNA(ベクトル・ネットワーク・アナライザ)機能を標準機能として追加します。統合されたスミスチャート、ポーラチャート、反射係数、インピーダンス、挿入損失、周波数応答、その他多数の測定により、リゴルのウルトラリアル・スペクトラム・アナライザ機能的なベクトル・ネットワークアナライザになります。

 

S11S21、およびDTF(障害位置)解析をサポートするRSA5000NおよびRSA3000Nは、アンテナセットの調整、通信ケーブル障害の解析、アクティブまたはパッシブRFコンポーネントの特性評価を必要とするエンジニアにとって、有効で価値のあるツールになります。

 

「製品の機能を拡張し、大切なの要求に応えることができるときは、私たちは常に興奮します」 Michael Rizzoリゴル北米ゼネラルマネージャは語ります。「当社のスペクトラムアナライザのお客様は、何年もの間、ベクトル・ネットワークアナライザを求めてきました。強力で柔軟で手頃な価格のRSA3000NRSA5000Nは、今まで手が届かなかったおVNA機能を提供します。」

 

RSA3000Nの価格は、1.5GHzモデル368,800円であり、手頃な価格で強力なVNAソリューションを長い間望んでいた産業、教育、ホビーなどの分野のユーザーに最適なツールです。最高6.5GHz周波数レンジのRSA5000Nは、今日の主流のIoTデザインのほとんどに必要なパフォーマンスと周波数レンジを提供します。

 

IoT接続デバイスの急増により、強力で手頃なRFテストソリューションの必要性はかつてないほど高まっています」 Michael Rizzoは続けます。 ベクトル・ネットワークアナライザ機能を同じウルトラリアル・プラットフォームに組み込んだのでVNAの利点に加えて、掃引スペクトラムアナライザ、リアルタイム・スペクトラム・アナライザ、EMIプリコンプライアンスツール、復調解析ツールも活用でき、当社のお客様テストに対して有益な投資が可能となります。

 

ベクトル・ネットワーク・アナライザには5つのモデルがあります。RSA3000N1.5GHz3.0GHz4.5GHzの周波数レンジをサポートし、スタート価格は368,800です。RSA5000N3.2GHzから6.5GHzの範囲で、スタート価格は1,059,000です。リゴルは、91日まで初回出荷の注文を受け付けています。

詳細については、リゴルまたは代理店までお問い合わせください。 

 

リゴル・テクノロジーズについて:

リゴル・テクノロジーズは、電子計測器業界を変革しています。当社のプレミアム製品ラインには、デジタル・オシロスコープ、ミクスドシグナルオシロスコープ、スペクトラムアナライザ、任意波形/ファンクション・ジェネレータRFシグナル・ジェネレータ、プログラマブル直流電源プログラマブル直流電子負荷、デジタルマルチメータが含まれます。当社のテストソリューションは、妥協のない性能、品質、高度な機能組み合わせであり、すべて非常に魅力的な価格で提供しています。この組み合わせは、お客様にこれまでにない投資価値を提供し、テストの全体的なコストを削減し、設計プロジェクトの完了までの時間を短縮します。

 

詳細については、以下にお問い合わせください。

リゴルジャパン: info-japan@rigol.co.jp 

 





0
RichScan
NEWS

お問い合わせ

お問い合わせ

リゴルジャパン合同会社
〒104-0043  東京都中央区湊一丁目7番4号MJビル3階
TEL:0120-075-088
FAX:03-6262-8933
E-mail:info-japan@rigol.co.jp

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下のお問い合わせフォームにご記入ください。可能な限り迅速に処理して返信いたします。

シェア

Share RIGOL

拠点

ご意見