Back
Back
Back
Back
Back
Back
0120-075-088
お問い合わせ

ニュース

ネットワーク解析と測定のアプリケーション
2020-08-14
38
0

 基本的に、ネットワーク解析と測定は、RFおよびマイクロ波通信業界で非常に成熟した技術です。一般的に言えば、システムレベル、サブシステムレベル、またはコンポーネントレベルの特性認定測定が実行される限り、ネットワークアナライザのテストが必要です。リゴルは、新世代のRSA5000N/3000Nシグナルアナライザを7月に正式にリリースしネットワーク・アナライザの機能追加ました。非常にコスト効率が高い製品であり、RFおよびマイクロ波エンジニア、コンポーネント特性測定、サブシステムレベルのインピーダンスマッチングおよびデバッグからシステムレベルの動作認定まで、包括的な測定ソリューションを提供します。

 

    誰もが知っているように、5G通信は今日最もホットな通信関連のトピックです。5Gは通信データ・レートが上がるだけでなく、IoT、インダストリ4.0自動車インターネットの急成長と発展をリードします。この5G通信システムアーキテクチャの構築するにおいて、ネットワークアナライザは間違いなく不可欠な認定テスト機器です。アンテナ、アッテネータ、ミキサ、アンプ、アダプタケーブルなどのコンポーネントは、Sパラメータ、反射特性、透過特性、VSWRなどの基本的なRFおよびマイクロ波パラメータについてテストする必要があります。スミスチャートを使用して、コンポーネントのインピーダンス整合レベルをさらに理解し、電力を効率よく送信できるかどうかを判断することもできます。


1.png


    信号伝送のプロセスにおいても、エンジニアはネットワークアナライザで透過特性を測定することにより、信号の位相遅延分布または群遅延分布の状態を理解できます。そして、システムレベルの信号伝送効率の問題を解決します。さらに重要なことは、通信システムの構築と運用中に、ネットワーク・アナライザ・モードは、障害位置解析を提供しており、エンジニアがシステムの障害の位置を特定するのに役立ちます。


2.png


    リゴルRSA5000N/3000Nシグナルアナライザは、掃引スペクトラム解析、リアルタイムスペクトル解析、復調解析EMI解析だけでなく、多機能ネットワーク解析機能も備えています。このin1RF・マイクロ波通信電子計測器は、世界初と言えます。 リゴルは、基本的なテストソリューションを提供するだけでなく、RFおよびマイクロ波通信の品質認証テストを別のレベルに引き上げます。

3.png



0
RichScan
Hello, please log in or register first!
×
Submitted success, please pay attention to check the email!
OK
I'll sign up
*Name:
*Phone:
*Country:
City:
*Company:
*Email:
*Model:
*Serial Number:
+
*Date of purchase:
*Verify:
NEWS

お問い合わせ

お問い合わせ

リゴルジャパン合同会社

〒165-0025 東京都中野区沼袋2-37-1ラトレッタ501

TEL:0120-075-088
FAX:03-6262-8933
E-mail:info-japan@rigol.co.jp

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下のお問い合わせフォームにご記入ください。可能な限り迅速に処理して返信いたします。

シェア

Share RIGOL

拠点

ご意見