Back
Back
Back
Back
Back
Back
0120-075-088
お問い合わせ

オートモーティブ・エレクトロニクス・ソリューション


現代の自動車産業の電子部品はますます重要になり、多くの車両制御、運転の安全性、通信の相互接続、快適装備などは自動車用電子システムと切り離すことができません。自動車用電子機器アプリケーションに適した電子計測機器は、自動車エンジニアにとって不可欠なツールとなっています。

  • ECU設計と車内ネットワーク

    多数の電子制御ユニットECUを使用するので、制御モジュール間の通信と連携は、自動車の電子設計においてとても重要です。従来のプロトコル・アナライザに加えて、エンジニアは伝送プロトコルとさまざまなアナログのセンサ信号波形を同時に観察できるツールが必要になります。リゴルのメインストリーム・オシロスコープは、CANおよびFlexrayのトリガおよびデコード機能を提供して要求に応えます。オシロスコープは、複雑なプロトコル信号をデータに変換するだけでなく、スロットル位置センサの特定の角度でバス状態をキャプチャするなどのトリガを実行することができます。


  • エンジン・システム

    イグニッション・パルスのサイズとタイミングは、エンジンが正常に動作するために重要です。リゴルのオシロスコープは、高圧プローブと組み合わせて、個々の点火プラグの点火パルス形状をキャプチャし、それらの間の時間間隔を正確に測定します。電流プローブと組み合わせて、電流出力とバッテリ・システムの変動も検出します。ハイブリッドおよび純粋な電気自動車技術の開発には、リゴルの電力解析ソフトウェアが駆動モジュールと動作状態および損失を解析でき、駆動効率の改善に役立ちます。

  • センサ信号シミュレーション

    車両センサの多くは、車両の動作状態に関する情報を送信するために、さまざまな振幅、周波数で変動の大きい信号を出力します。リゴルの任意波形ジェネレータは、多くの自動車用電子機器で使用されている波形がビルトイン波形として組み込まれているので、ユーザは信号のさまざまなパラメータを調整し、センサの出力をシミュレートし、制御回路の動作特性を検証できます。リゴルは、オシロスコープが取り込んだ波形を任意波形ジェネレータにシームレスに出力する機能も提供し、実状況での現象を完全にシミュレートします。

  • データ・アクイジション

    水温、油温、燃料圧力、バッテリ電圧、室内温度など、多くのパラメータを車両の運転中に監視する必要があります。リゴルのM300は、高性能なスキャン6.5桁DMMを備えた柔軟なモジュール式データ収集システムであり、複数の信号の変化を長時間検出することができます。(M300は日本では販売しておりません)

  • 自動車RFテクノロジ

    リモート・キー/キーレス・エントリ・システム、タイヤ空気圧検出システム(TPMS)、レーダーなど、多くのRF技術が自動車の電子機器で使用されています。DSG800 RF信号ジェネレータは、一般的なASK / FSK変調RFパターン出力をサポートしています。 DSAシリーズのスペクトラム・アナライザを使用すると、送信から受信までの完全なシステム・テストを実施することができます。

X

お問い合わせ

お問い合わせ

リゴルジャパン合同会社

〒165-0025 東京都中野区沼袋2-37-1ラトレッタ501

TEL:0120-075-088
FAX:03-6262-8933
E-mail:info.jp@rigol.com

お問い合わせ

ご不明な点がございましたら、以下のお問い合わせフォームにご記入ください。可能な限り迅速に処理して返信いたします。

シェア

Share RIGOL

拠点

ご意見